BGMに使えるリラックス・スティールパン アルバムをYoutubeで公開中>>

トリニダード・トバゴ武者修行日記2011-35日目 ジュベモーニング、カーニバルの始まり。

  • URLをコピーしました!

寝るというかほとんど仮眠。朝方2:00にヤードに集合。みんな準備をしている。ヤードの前の道路にはトラクターに繋がれたボートが。これに乗せていくのか・・・。つくづくトリニダードの行動力には脱帽する。結局3:30頃にみんなが乗り込み演奏開始。

これがすっごい気持ちいい。
移り行く町並みを見ながら演奏する。
それについてくる泥だらけの人々。
6:30頃、ついに太陽が昇る。あたりが照らされみんなの泥だらけの顔が見え始めた。演奏はまだまだ終わらない。これがトリニダードで最後の演奏だ。惜しみながら、ひとつひとつ噛み締めながら演奏した。最後ということを意識したらまた涙が溢れてきた。スティールパンには泣かされっぱなしだった。そして10:00ついに演奏が終了。これで本当に終わり。みんなともお別れ。ブレンダやブラボーと写真を撮ったり、その日に話したテナーベースの女の子アモールと写真を撮った。

みんな本当にありがとう。みんなと演奏したことはきっと一生忘れない。本当に濃いトリニダード生活だった。いろんな人にお世話になった。ありがとう。
ここで覚えたことを日本に伝道するのが僕の仕事だ。

ジュベモーニング・ボートで演奏
目次

人生一度は体験したほうが良いよ。トリニダードのカーニバル

一度家に帰って身支度をしてカーニバルへ。町はウーハーを大量に積んだトラックでいっぱいだった。

そしてそれについていく人達。酔っ払った人もいればワインダンスをしてる人、ライミングしている人達。

僕が体感した中で最大のカーニバルだった。

これが世界三大カーニバルか。納得だ。眠たい体に迫力満点のベース音が厳しかったが18:00頃まで見学。

そして帰宅した。

さて明日はカーニバル二日目。
今日よりも衣装が派手になるらしい。楽しみだな~。

ジュベモーニング・ボートで演奏

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スティールパン奏者・ブロガー。
洗足学園音楽大学打楽器科卒業。
アスタ新長田スティールパンスクール講師。

目次
閉じる