BGMに使えるリラックス・スティールパン アルバムをYoutubeで公開中>>

神戸・新長田でも上演決定!スティールパンの惑星。

神戸に移住した安里(@asatokei1)です。
さあさあ神戸で動き出したプロジェクト第1弾です。
2017年9月に東京で日本初上演を果たした「スティールパンの惑星」が神戸でも上演が決定しました!

場所は新長田駅から徒歩数分、神戸映画資料館。

期間は2018年1月26日から30日。
映画を見るには予約が必要です。

スティールパン惑星フライヤー安里圭一郎
スティールパン惑星フライヤー
目次

まずはトレイラーを観てください

熱い・・・。胸が熱くなる・・・。

スティールパンの惑星in新長田上演情報

スティールパンの惑星 公式Twitter

info@kobe-eiga.net まで、

  • ご希望の日時
  • 人数
  • 申し込み代表者お名前
  • ご連絡先(メールアドレスまたはお電話番号)

をお知らせください。

上演場所:神戸映画資料館
兵庫県神戸市長田区腕塚町5丁目5番1
アスタくにづか1番館北棟2階
http://kobe-eiga.net/access/

上映スケジュール

1月26日(金)
  • 17:00~上映
  • 19:00~上映

*各回終了後、安里によるミニ解説

27日(土)
  • 13:30~上映+ミニライブとトーク
  • 15:30~上映+ミニライブとトーク
28日(日)
  • 13:30~上映+ミニライブとトーク
  • 15:30~上映+ミニライブとトーク
29日(月)
  • 17:00~上映
  • 19:00~上映

*各回終了後、安里によるミニ解説

30日(火)
  • 17:00~上映
  • 19:00~上映

料金

料金
  • 一般 1700円
  • 学生 1400円
  • 高校生以下 800円
  • シニア 1100円
  • シネマ倶楽部会員 1000円
  • *初日サービスDAY 一律1100円
ライブ付き上映
  • 一般 2000円
  • 学生 1700円
  • 高校生以下 1000円
  • シニア 1400円
  • シネマ倶楽部会員 1300円

スティールパンの惑星という映画

僕も東京上演を観に行きました。とても胸が熱くなりました。

スティールパンという楽器ができるまでの歴史が描かれた「過去パート」と現在トリニダードで演奏されているスティールパンの風景が描かれた「現代パート」が交互に描かれています。(なんかノベルゲームみたい表現だな・・)

スティールパンを知っている人は「こんな歴史があったんだ」と再発見できるし、スティールパンを知らない人が見たら「スティールパンという熱い楽器があるんだ!」と気づいてくれるはずです。

音楽の素晴らしさ、トリニダードの人の音楽へ対する熱さ、スティールパンへの熱さを感じることができたし、「自分はなぜ音楽をやるのか」「自分はなぜスティールパンを演奏するのか」を考えさせられました。

この気持ちは多くの人と共有したいなぁ。神戸上演のこの機会に是非ご覧ください。

スティールパンの惑星は世界各国で上演されています。

こちらをご覧ください。世界のあちこちで上演されたり、フィルムフェスティバルに出品されているんですね。
THEATER / FILM FESTIVAL – スティールパンの惑星

こんな映画がついに日本でも!そして神戸でも!

ミニライブとミニ解説も。

上演後にはミニライブとミニ解説(トーク)を開催します。

ミニ解説では、僕がトリニダードへ3度行った経験談をお話します。
映画の詳しい解説・スティールパンの歴史に関しては専門家のような知識はありません。
ご了承くださいね。僕が体験したトリニダードのお話をしたいと思います。

そして、ミニライブでは僕と数人のメンバーと合同で演奏します。
チラシには「演奏:安里圭一郎」と書かれているのでソロのようなニュアンスですが、数名のアンサンブルの予定です。
僕が感じているスティールパンを表現したいと思っていますので、そちらも是非お楽しみに!楽しく優しくかっこよく演奏しますので。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スティールパン奏者・ブロガー。
洗足学園音楽大学打楽器科卒業。
アスタ新長田スティールパンスクール講師。

目次
閉じる