BGMに使えるリラックス・スティールパン アルバムをYoutubeで公開中>>

いつか「この動画が始まりだった」と言う時が来る。

もうずっと前のことだけど、(と言っても2ヶ月半ぐらい)この動画はブログでも残しておきたいので載せておこう。

↑この記事を書いた頃、まだ動画が出来上がっていなかったんですよね。動画がアップされましたので、この度僕のブログでも取り上げた次第です。

目次

日本のスティールパンシーンにエンジンルームを

神戸スティールパンカーニバルでエンジンルーム初舞台
神戸スティールパンカーニバル2018でエンジンルーム初舞台

これはただの始まりですね。多分5年後に見たら「なんだこれ!?レベル低!!」と思うことでしょう。
ただ、2018年現在、僕達の限界はここでした。これでも頑張ったんだぜ?

  • 「アイアンってなに?」
  • 「スクラッチャーって訳わからん」

と言うレベルから、たった半年間の練習で、ここまで演奏できるようになったのがとても嬉しい。 以前にも書きましたが、このエンジンルームをスティールバンドに入れて、ようやくスタート。これは本当に「ただの始まり」ですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スティールパン奏者・ブロガー。
洗足学園音楽大学打楽器科卒業。
アスタ新長田スティールパンスクール講師。

目次
閉じる